HOME SCHEDULE Lyrics DISCOGRAPHY PROFILE GALLERY GOODS Message



【あやめ流星雨】


魂に火がつかないのは 泥だらけ塵だらけの東京
この街に落ちてゆく末を 誰も何も知らないふり
6月の雨音が続き 生まれた者 死にいそぐ者
未練過ち 輪廻転生 僕はきっと 人の殻を破り死ぬ

無い物ねだり全てが欲しい欲しがれば奪い合う世で
愛されたいよ疑わないよ どっちつかず答えだらけの世
お金じゃ買えない 愛でも足りない心の満ち潮を
探し続けて 雨に打たれて

降り注ぐ大粒の雨になりたいよ 凛と咲く花
突然今日涸れてしまっても 僕はずっと泣かない

『金輪際会いたくないわ』吐き捨ててメディアの中 笑う
夢はいつか叶える為に 抱き続けてきたんだから
時々思う 強さを捨てて、優しい気持ちに戻れたら
そんな素直に生きられるなら 何もいらないと言えるのかも
水面(かがみ)に映る僕は小さかった

降り注ぐ永遠は幻だったよ 降り止まぬ大粒の雨に
打たれたいんだよ 涙全部 吐かせて

誰一人傘をさす人はいなかった
満たされぬ毎日雨なら洗い流せた

降り注ぐ大粒の雨に打たれたいんだよ 凛と咲く花
突然今日涸れてしまっても 今日は僕が泣いた日






◆GOLD FISH
◆BIG MONEY
◆NO!!!
◆211号室
◆海底カーセックス
◆猫
◆Infinity
◆第二段階BGMは林檎で
(c) Ms. Red THEATER ALL rights reserved.